地域未来構想20オープンラボ ♯3密対策 

2020年8月12日

お知らせ:【地域未来構想20オープンラボ】

 

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金
~脱コロナに向けた協生支援金~のご活用を検討されている自治体へのご案内

1.#3密対策

 

3密対策専門家による、地方自治体及び地方経営者の皆さまとノウハウを共有させていただきます。

 

 ☆ 一般社団法人HCICヘルスケア産業従事者協会は#3密対策をどのようにして社員や従業員に実行してもらうか、

   スマホを使った具体的な3密対策の実行方法の共有やプログラムをご提案致します。

 

 

 ☆ 弊社のプログラムは、非常に簡単でスマホで学習し、実行する。専門家によって監修されたプログラムをご提供しておりま

   す。

 ☆ このサービスから実現可能なことは、感染拡大のなか3密のルールは何故守らなければならないのかという基礎から

   具体的な実施方法まで丁寧に共有させていただきます。

 

 

                  ■上記サービス・ノウハウにより実現できること

             (想定される効果、解決することが期待される地域課題等)

 

 

1.コロナの感染拡大の中、ヘルスケアをはじめ多くの職種には一貫して感染対策の基本が根幹にあります。

 

2.従業員や社員の教育に活用し、コロナ対策教育を施すことが出来ます。

 

3.東京都や神奈川県など各県で出されている感染予防対策実施中ステッカーを貼るにあたっての

  従業員教育を徹底し認証を受講修了者各位に出すことが出来ます。

 

 

4.一般的な個人情報の管理についてもプログラムに入っているので、社員教育・従業員教育に有効です。

 

 

 ☆ 脱コロナ・w/コロナ、アフターコロナ、そして新たな感染症の可能性は否めません。

   どのような職種でも根幹は同じです。それらに、職域ごとの特殊性の追加も含め、ご提案させていただきます。

 

 ☆ 職員・社員・従業員への感染対策や3密対策の重要性をしっかりと教育致します。

   インターネット経由でスマホを使ったプログラムをご提案させていただきます。

 

 ★ご相談を承っております。★

 

   一般社団法人HCICヘルスケア産業従事者協会   

     電話:03-3589-3818  メール:info@hcirc.org 

                    企画推進部      担当:nkawai2011@hcirc.org

 

コロナ感染拡大を営業をしながら抑えるには、従業員の徹底した予防教育が必要です。

感染対策はコロナだけではありません。

感染症の蔓延を阻止するために当社のプログラムをお試しください。

こちらでは従業員を主に対象としたプログラムをご提供しています。

 

 内閣府地方創生推進事務局の「地域未来構想20オープンラボ」連携パートナー 分野:3密対策(全国)をご参照ください。

 

 地方公共団体に提供できる技術・ノウハウを有している政策分野 専門家リストに掲載されております。

 

[3密対策]3密対策を実施したより快適な空間の創造

 

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/labo_senmonka.html

新着ニュース一覧