初級プログラム

HCICヘルスケア産業従事者認証初級コースは

ヘルスケアで働くためにみなさんを取り巻く状況―― 安全管理、個人情報保護への配慮、さらには感染防止対策まで幅広い知識--を現場の状況を例にわかり易く学べるよう、準備されています。

ヘルスケアで働く人々が信頼を得、やりがいをもって日々の仕事に従事していただけるようにお手伝いしたいと考えています。

講習の目的

医療・介護施設において、患者や利用者の皆さんの安全を側面から支える働き手としての基礎的素養を学ぶ。

学習項目

1.病院、診療所、介護施設の違い
2.病院や介護施設で働く人びと
3.接遇のポイント/苦情・クレームとその対応
4.患者さんの情報
5.安全の管理
6.院内感染とは
7.感染を防ぐために

上記のプログラムにワースショップが二回付随しています。

初級のメリット

まなび メリット
病院や介護施設の基本情報 自分の仕事を含め、多くの職種を理解できる。
働いている人々の役割 勉強したことで、自分の仕事上の不安や心配が軽くなる。
仕事でクレームをつけられたときの対応 相手の話を聞こうとする。慌てない。
個人情報や電子情報はなぜ重要なのでしょうか? 仕事への自信がつき、周りへ気を配る余裕が生まれる。個人情報とプライバシーの違いがわかる。
病気を持ち込まない、貰わないとは? 病気予防のための働き方を理解できる。
予防接種・ワクチンの重要性について 自分が何のために働いているか、目的が見える。
振り返り、気づきのワークショップ やりがいや達成感を味わう。

初級プログラム概要

1. 所用時間:1回1.5時間を2回(連日で実施)

時間 形式 一日目 二日目
15:30 - 16:20 講習 ① 病院と診療所とは
② 病院で働く人々
③ 接遇のポイント
④ 苦情とクレーム
⑤ 患者さんの情報
⑥ 安全の管理
⑦ 院内感染とは
⑧ 院内感染を防ぐには
16:20 - 16:30 休憩
16:30 - 17:00 ワークショップ 「気づき」から学ぶ。患者さんのことを考える・ささえる。 「気づき」から学ぶ。自分の行動を考える、安心する。+まとめ

2. 対象:

病院や施設の看護助手又は介護職員、清掃/リネン業者、給食業者、派遣事務職など


◼︎当日の流れ:
・集団研修会方式(個別対応はご準備しておりません。)
・研修会終了後、参加個人に対し、修了証を発行する
・HCIC公式初級テキストブックを使用します。
・3時間コース(80分ⅹ2回にワークが組み込まれています。)

◼︎費用:
①講習会 基本料(受講生15名まで) ¥150,000+税
(東京近郊以外は講師交通費等が加算されます。)
②15名以上、30名以下の場合は¥250,000+税 を申し受けます。

◼︎お申し込み方法:
法人申込のお申込みに限ります。インターネット初級コースの画面からお申込み/仮予約を承ります。日程調整、参加者数などをご面談にて決定致します。